wordpressで入れるべきプラグイン【2019年度版】

All In One SEO Pack

言わずとも知れたSEOのためのものが全部入ったプラグイン。

とりあえず入れておくと良いです。

Google XML Sitemaps

sitemapを自動生成するプラグイン。

「All In One SEO Pack」が入っていれば不要ですが、これを入れる必要がなく、sitemapだけ欲しい時に入れるもの。

Classic Editor

wordpressが新しいエディタになったけど、結構バグがあるので以前のエディタに変更したいときは使うプラグイン。

Throws SPAM Away

地味に必須なプラグイン。

wordpressを始めると、変な英語のコメントがたくさんくるんですよね。

これを排除するもの。余計なコメントが来なくなるので作業効率化に効果ありです。

Compress JPEG & PNG images

画像ファイルを自動的に圧縮してくれるプラグイン。

この圧縮サイトが提供してお理、個人的に元々使っていたサイトだったので使っています

Make your website faster and save bandwidth. TinyPNG optimiz…

 

WordPress Ping Optimizer

Pingを送信して、最新情報を通知するプラグイン。

SEO的に入れておいたほうがいいやつ。

WPFront Scroll Top

ページの一番上に戻るボタンを追加します。

とりあえず追加しておくとUX的に良いと思っているもの。

WP-SCSS

SCSSを使いたい場合に利用。

HTMLやCSSのコーディングが得意な方にはおすすめです。

Customizer Export/Import

テーマをインポート/エクスポートするためのプラグイン。

有料テーマの利用をする際には必要になることもあります。

WP Downgrade | Specific Core Version

WordPressのプラグインをダウングレードする際に必要なもの。

プラグインなしでもできますが、面倒なのでこちらがオススメ。

WordPress5.3に更新した際に色々動かなくなったためこちらを利用するようになりました。