こんにちは、@desnote_blogです。

雑ですみません、iOSDCへ参加した際の雑多書きです。
内容に需要があればもう少し綺麗にします。。。

  • Handing rich text in swift
    • デザイナーの要望とできることで違いが出て、とかのやりとりが起こる
    • Textkit
      • 高速なモダンテキストレイアウトレンダリングエンジン
      • coretextで作られている
      • uikitと統合
      • UILabelを使えばtext kitを使ってるってことになる?
        • ヒラギノとシステムフォントで文字の大きさが変わる
          • 英字が大きくなる
        • ヒラギノ指定
          • 文字が一部切れるとかが起こる。文字の高さも違う。
        • 行の高さ
          • フォントが持っている
          • Font metricsで色々説明。フォントの構成。ここを見て、行の高さをどうするかレンダリングしている
          • ヒラギノは特殊なmetrixを持っていて、上下が狭くなる。それによって欠ける
          • iOSの日本語フォントはだいたいこんな感じ
        • 対応
          • 上下にDescantを補う
            • ちょうど2倍にするといいらしい。
        • 注意
          • ヒラギノを明示的に指定しない、システムフォントを指定する
            • デザインしようしょにヒラギノって書いてある場合、本当にそのフォントを指定したいのか、システムフォントでいいのか確認すること。だいたいシステムフォントでいいはず。
              • 指定したい場合、きちんと表示されない場合があるのえ気を付けて実装する。
            • 中国語フォントにフォールバックしたくない場合もあるかも。
      • 描画サイズを得る
        • bandingナンチャラ
        • 表示したいテキストが高さ、広さぴったりに表示できる
      • UITextView
        • デフォルトのマージンがある。
          • 上下textcontennerincent
          • 左右linefragmentpadding
        • ヒラギノ
          • font.leadingが高さを把握
        • コントロールする場合は、デフォルトのスタイルをリセットする必要がある。
          • textcontainerinsetを取り除く
            • それぞれ0をしていするとマージンがなくなる
          • font.leadingを取り除く
            • trueになってるけど使わない方がいい。false
            • この数値も含めて描画サイズを計算する
          • そうすると、コントロールがしやすくなる
            • 行間の調節
              • nsattributeedstring
              • min /max のlineheightがある
                • 複数のフォントサイズが複合した場合のためにある
      • まとめ
        • nsattributtedstring大事
        • タイポグラフィを知ろう
        • ヒラギノ本当に使うのか確認、システムフォントでいい?
      • 質問
        • システムフォントのがヒラギノより日本語が大きい。どう対応するのか。
          • 対応難しい。対応すると結構工数大きい。
        • デザイナーはphotoshopでヒラギノをしている。ソフト上でできないの?
          • 確認し ます。iOS 9でも システムフォントが「San Francisco」なので、それをしていすれば行けそう。
  • RxSeiftは開発をどう変えたのか
    • メルカリのiosエンジニア
    • イベントストリームを抽象化
      • 変化の流れ
      • observable イベントストリーム
        • uitextfield.io_??
      • ここのイベントはsubscribe() で受け取る
        • イベント発生ごとにobserberが実行される
      • bind to()
        • observer<element>に自動反映する
        • 何かするたびに、何かを自動反映するとか
      • operator
        • observableの変化ん、絞りこい、組み合わせ
      • conbinlatest()
    • 従来の方式との違い
      • rx
        • vierdidloadだけで終わる
        • 水道にホースをつなぐイメージ。
        • ためておいて動作するって方法がない。必要がない。opelatorで表現出来る?
      • 従来
        • このパターンではこっちのが読みやすい
        • バケツに美雨を入れるイメージ
          • どんどん入れていくイメージ?
        • イベントストリームの最新の値を保存しておき、都度取りに行く
        • テキスト、ボタンのタップと表現の仕方が違うので難しい
    • 天気
      • ボタンタップ、位置情報の認可、情報取得
    • まとめ
      • イベントストリームを宣言的に使えるようになったので、把握しやすくなった
      • 状態管理を以前よりも減らせる
      • 本出します、swiftの。
    • 質問
      • コード量は増える?減る?
        • 総量は増える。でもコントローラーは減るかも。
  • Colectionveiw ios10について
    • プリフェッチdatasorce
    • tableviewsの方がパフォーマンスがいい。せるサイズ固定は高速。UIKitを使う場合はナンチャラしないと落ちる。
    • 重い処理は、celforナンチャラでやる
    • bletlayer処理を行わない
      • 透過pngとか置いたりするとき、角丸とか。
      • シミュレーターのデバッグでチェックできる。赤エリア。このエリアは減らそう。
      • 透過pngファイルは使わない
        • 背景入れろ。
      • clearcolor背景を使わない。background colorを合わせる。
      • 角丸、シャドウは画像でやった方がいいっぽい。
  • reactive stream
    • FRP
      • 状態の変更 data binding
      • 状態の取得 data observing
    • FRP + MVVM
    • やってみる
      • viewmodel.valiable
    • reactに似ている
      • reactsは、子から親へのデータフローが大変
    • react + redux
      • reactの状態をreduxが管理し、テストがしやすくなる
      • 状態を1つのstoreで管理
      • 問題点
        • 非同期処理が難しい。もともと同期処理用。
    • redux + FRP
    • 理想はelmの設計に近い
    • まとめ
      • データフローってか状態
      • 管理は複雑
        • react reduxから学ぶ
      • emlチェックして
        • FRP捨てるって展開になってきてる?
  • ドッグフーディング
    • 全社員にアプリを配布してフィードバック
      • 感想はアンケートフォームに。
        • 10件しかなかった
        • でもやり方が悪い
    • 方法
      • アプリ利用依頼
        • 使ってみてください、じゃ使わない
        • 自分にとってのメリットが見つからない
        • 業務の中でその時間が割り当てられているわけではない
        • テストアプリのメリットを明確に伝える。
      • アプリDL
        • ADEPに参加して配布
        • 既存アプリが削除されている(既存ユーザ)
          • bunddleidentifierを変更すれば大丈夫
      • フィードバック作成
        • メール、文章面倒、とかでやめる
        • フィードバックボタンをつけておく
          • スクリーンショット、フリーコメントでMYMに送れる
      • プライバシー
        • スクショ送るとIDがバレる
          • キャプチャにマスク機能
    • 上記でフィードバックに集中してもらう
    • これでフィードバック増えた
      • 1600件。
    • これをやったことによる変化
      • モチベーション向上。議論活発。業務の仕方の改善。
      • 言いたいことを言いやすい文化に
    • Feedback kitをMITライセンスで公開している
      • 個人的なアカウントで登録している
  • メモリ管理
    • スタックとにかく早い
    • ダイナミックにやりたい時はヒープ領域
  • stoaryboad
    • デザイナーがstoaryboadを作るワークフロー
    • 導入
      • チームと個人、デザイナーのモチベーション
      • 環境のセットアップ
        • buildできるだけでも便利
      • 手取り足取り
      • 触れあう
    • interfacebuilder
      • 意外とわかりやすい
      • 登場する要素を説明する必要がある
      • viewはシーン。view controller?ってなる
        • 知ってもらえると助かる
    • auto layoutがわかりづらい
      • nslayoutconstraint
        • 計算式で上手いことなるよ
      • intrinsic content size
      • priority
      • エラーが出るときがある
        • 制約と配置があってない:警告
          • constraintと配置
          • 制約の矛盾
          • 制約が足りなくてレイアウトできない
    • adaptivity
      • dynamic text、site class、trait control?
    • 伝えるのに3日かかった
      • iOS、androidのレイアウトを学んでもらう。結構早い期間です。
    • ワークフロー
      • 企画される
      • デザイナーがレイアウト・デザイン決める
      • 機能を実装して、雑に並べる
      • デザイナーに細部を調整してもらう
      • コードレビューをする
    • @IBDesignable
      • UIViewに付加する属性
      • storyboardから設定できる
    • 前提共有
      • キーワードを共有する。ナビゲーションバー = ヘッダー。同じ言葉を使おう。
      • めちゃくちゃ汎用的なviewを作りたくなるけど、あんまりよくない
        • 後で結構変えたくなる
    • UIKitについて学び直す
    • Storybookは分割する
      • コンフルクトよくある
      • デザインの調整は最後にするとか。先にマージするとか
    • デザイナーへ手助け
      • デザイナー忙しい。アプリだけでなくプロモーションとか色々
      • イラレで作っているらしい。画像書き出し面倒。書き出しくんツールを作ったりしてた(前は)
    • まとめ
  • mireta
    • webRTC
      • iOS、androidのSDKも出ている?
      • どうやってIPアドレスを知るのか
      • skywayサービスでいい感じにつなげられる
    • やり方
      • ios
        • スクリーンショットを定期的にとっておくる。2秒ごと。
      • ブラウザ
        • dating
  • swiftでjavascript
    • javascript core
      • ランタイムで動作

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)